「2024 万葉の花ごろも展」を開催します!詳細を御覧ください

瓢箪(ひょうたん)

瓢箪
瓢箪
ヒョウタン
ヒョウタン

瓢箪は、一つの実からたくさんの種が取れるため、子孫繁栄や多福をよぶことをあらわします。また、旺盛に蔓を伸ばし広がりながら、たくさんの実をつけることから、「商売繁盛」の意味もあります。下が膨らんだ独特でユニークなかたちも「末広がり」、悪いものを外に出さない、「厄除け」や「魔よけ」の意味もあると言われ、オールマイティな吉祥文様として扱われます。
中身をくりぬいて乾燥させた実は、「ふくべ」や「ひさご」ともいい、水や酒をいれる容器として人々に愛されてきました。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次