付け下げ「石畳」+名古屋帯「椿」

付け下げ「石畳」+名古屋帯「椿」
付け下げ「石畳」+名古屋帯「椿」

きものは地紋の格子を所々ひろって友禅、色差してあります。石畳のイメージです。
帯は万葉集の「つらつら椿」を表現していますが、この組み合わせでは、まるで椿の花が石畳の上に散り落ちているような印象となります。
種類によってまちまちではありますが、椿の花の時期は比較的長く、11月~4月頃まで、秋から春にかけてお楽しみいただいて大丈夫だと思います。
すっきりと、それでいて可愛らしさを感じるコーディネートです。









COMMENT ON FACEBOOK