柘榴

卵のような形のつぼみは朱色をしていて、その後、花や実となっても、ずっとその鮮やかさは褪せません。エキゾチックな色です。

枝いっぱいに花を咲かせ、そして秋にはたわわに実を結びます。熟して果皮が割れ、あふれるばかりの果肉が現れた様に子孫繁栄の祈りを託したのもうなずけます。ザクロの文様は豊穣の意味を持っています。

イラク・トルコあたりが原産地で、異国情緒と存在感をもつ植物です。

 

Category :

COMMENT ON FACEBOOK