雪輪露草にうさぎ

秋が深まると白露を含んだ葉が朝日でキラキラ輝く様に心奪われます。そのキラキラ感を刺繍で表現してみました。すすきなどの葉っぱとして見ていただいてよいのですが、朝日が登る様、あるいは夕日が沈む様と見ていただいても面白いかと思います。うさぎたちが飛び跳ね遊んでいるのはすすきの穂並の中です。

地色の独特な暈し染めと刺繍により大変存在感のある帯となっています。

Category :

COMMENT ON FACEBOOK