星めぐり

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」「双子の星」に出てくる「星めぐりの歌」をテーマにつくりました。

太鼓には天の川の中に「白鳥座」「琴座」「わし座」を配しました。白鳥座の「デネブ」、琴座の「ベガ(織り姫星)」、わし座の「アルタイル(彦星)」は夏の大三角形と呼ばれます。前には天の川と「さそり座」を配しました。

絽の生地に、星座は古い星座図にあるような絵をデザインし、あっさりと糸目だけで表現しました。天の川の染めには大変手間をかけています。

COMMENT ON FACEBOOK