夜桜

万葉表記:桜、佐久良、作楽、佐案

旋頭歌
春日なる 三笠の山に 月も出でぬかも 佐紀山に 咲ける桜の 花の見ゆべく
作者不詳(巻10-1887)

春日の三笠の山に月も出てほしいよ。佐紀山に咲いている桜の花が夜でも見えるように

日中の桜も良いですが、ライトに照らされた夜桜を見るのも素敵です。万葉の時代では篝火を焚いたのでしょうか。

この歌は、月明かりに浮かび上がる桜を愛でるものですが、万葉集で夜の桜を詠んだ歌は他にないと思われるので取り上げました。

Category :

COMMENT ON FACEBOOK