月の船

太鼓に「月」と、「白鳥座」「琴座」「わし座」を配しました。白鳥座の「デネブ」、琴座の「ベガ(織り姫星)」、わし座の「アルタイル(彦星)」は夏の大三角形と呼ばれます。前には「オリオン座」と「北斗七星」を配しました。「北斗七星」は妙見菩薩の具現として無事息災、延身招福を祈願する文様です。

宇宙を感じさせるような面白い地紋の生地を使用し、あえて染めはあっさりめに仕上げました。しかしながら、地色のねずみと天の川の藤、あさぎ系の色は大変調和のとれた響き合いになっています。

Category :

COMMENT ON FACEBOOK